【公演中止】マルツィン・ディラ ギターリサイタル

【マルツィン・ディラ、来日ツアー中止について】

お客様各位

マルツィン・ディラ(ギター)の来日ツアーは今年8月から9月にかけ予定されておりました。
新型コロナウィルス感染症の世界的な状況の推移を見守りつつ、実施の可否について関係者各位とともに検討してまいりましたが大変残念ながら、今年の来日ツアーは中止とし、来年へと延期させていただくこととなりました。

楽しみにお待ち下さっていた皆様に深くお詫び申しあげると同時に何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

来年度に来日ツアーを実施すべく新たに調整をはじめております。

発表をお待ちくださいますよう心よりお願い申し上げます。

(2020年6月10日更新)


弱冠43歳ながら、その桁外れの才能ゆえ、
『生きる神』『伝説』と呼ばれ畏れられる天才中の天才

 

~プログラム~

ジュリアーニ:ギター・ソナタ ハ長調 作品15

ファリャ:《ドビュッシーの墓のために》

ミヨー:《セゴビアーナ》

ポンセ:フォリアの主題による変奏曲とフーガ

ほか予定

※プログラムは予告なく大幅に変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

マルツィン・ディラ(ギター)Marcin Dylla, guitar

ワシントン・ポスト紙が「この地上で最も才能あるギタリストの一人」と激賞。近現代のギターの歴史に一大旋風を巻き起こしている極めて稀な存在である。数多くの音楽評論家、愛好家、ファンたちは、間違いなく世界のトッププレイヤーであると認めてきている。1996年から2007年までの間に19もの国際ギターコンクールで優勝。世界最難関と言われるロサンゼルスのGFA国際で2007年に優勝し、その有終の美を飾っている。これにより北米、メキシコ、カナダで2008-09シーズンに50回以上のコンサートを開催している。ライブ映像はMel Bayパブリケーションにより収録され、CDはナクソスからリリースされた。このCDはナクソスの2008年9月のトップ10セールスを記録した。「ヴァヴェル城の夕暮れ」と第したDVDは2010年にフレデリック賞(ポーランドの賞で、アメリカにおけるグラミー賞に相当)のソロ・クラシック・ギター部門の年間アルバム賞にノミネートされている。

開催概要

開催日
Array
会場
小ホール
会場補足
チケット価格
チケット発売日
チケット取扱い
座席種別
Array
お問い合わせ先
Array
電話番号:Array
主催・共催・他