平成29年度東広島市音楽普及啓発事業

音楽普及啓発事業について

この事業は児童・生徒に多様な音楽体験の場を提供することで、音楽に親しみを持ち楽しむだけでなく、音楽によって創造性を育むことで音楽文化の振興を図ること、また地域で活動する音楽活動団体等の育成・交流の場を創出し、地域の音楽活動の活性化と東広島市の芸術文化振興に寄与することを目的としています。 平成29年度はオーディションで選出された4組のアーティストおよび市内の音楽活動団体により、アウトリーチセミナーの実施のほか、市内の小・中学校における生演奏鑑賞機会等の提供を行っています。

登録アーティストの紹介
大林恵美 Megumi Obayashi大林恵美 Megumi Obayashi
フルート
東広島市出身。くらしき作陽大学音楽教育学科音楽療法専修を卒業。その後渡仏し、パリ・エコール・ノルマル音楽院フルート科、パリ地方音楽院室内楽科で学ぶ。ニース夏季国際音アカデミー、ティーニュ夏季国際音楽アカデミーなど国内外のマスタークラスを受講する一方、パリ・サル・コルトーでの演奏会など数多くの演奏会に出演。2016年には両音楽院にて最高位となるコンサーティスト課程を卒業。2014年パリ・プロディジュ・アートコンクール第1位、2015年フランス・クレドール国際コンクール第3位。これまでにフルートを森川文絵、末原諭宜、工藤重典、工藤雅子、キャトリーヌ・カンタン、ミシェル・モラゲス、室内楽をクロード・ルロン、エマニュエル・ストロッセの各氏に師事。
松尾桜 Sakura Matsuo松尾桜 Sakura Matsuo
マリンバ・パーカッション
呉市出身。神戸山手女子高等学校音楽科を経て、同志社女子大学学芸学部音楽学科打楽器演奏専攻卒業。同大学音楽学会《頌啓会》特別専修課程修了。第14回KOBE国際学際音楽コンクール、優秀賞受賞。第18回日本クラシック音楽コンクール全国大会、一般の部第3位(1,2位なし)。第13回松方ホール音楽賞にて打楽器部門1位、併せて松方ホール音楽賞受賞。これまでに安芸区民文化センター、尾道しまなみ交流館のアウトリーチ事業に携わる。現在、(公財)呉市文化振興財団及び、東広島芸術文化ホールくららアウトリーチ登録アーティスト。演奏活動の他「さくら音楽教室」を主宰し後進の指導にあたる。
中石 あや Aya Nakaishi中石 あや Aya Nakaishi
クラリネット
呉市出身。広島音楽高等学校、大阪音楽大学音楽学部器楽学科クラリネット専攻卒業。クラリネットを、ミラノ国立ヴェルディ音楽院室内楽団ソリスト
イヴァーノ・ブランビッラ、本田耕一、三浦滋子、小川秀樹、ピアノ・ソルフェージュを、菅波多恵子、藤賀醇子、西村紀子、高松才由、加納みどり、の各氏に師事。オフィスサナダ、クラリネット奏者を経て、現在(公財)呉市文化振興財団 及び東広島芸術文化ホールくらら登録アーティスト。くれっしぇんど音楽教室クラリネット講師。リトミック研究センター認定、あや音楽教室 主宰。
「綾」「aroma」「celchio」メンバー。呉市音楽家協会会員。学校などへのアウトリーチ、吹奏楽部講師や審査員、様々なイベントでの演奏、レコーディング等、ジャンルにとらわれず、子どもから大人まで、喜んでいただける音楽を目指し活動中。
石ヶ坪 あい  Ai Ishigatsubo石ヶ坪 あい Ai Ishigatsubo
トランペット
東広島市出身。小学校のマーチングバンドクラブでトランペットを始める。広島音楽高等学校、京都市立芸術大学音楽部を経て、シンシナティ音楽院へ留学。2013年同音楽院卒業後帰国。大学在学中に浜松国際管楽器アカデミーを受講。講師推薦のプレミアムコンサート出演。また渡米中に2012年ナショナルトランペットコンクール、セミファイナリスト、同年international women brass conference主催のコンクールにて第3位を受賞。またこれまでに、ロバートサリバン、アンドレアンリ、フリッツダムロウ、などのマスタークラスを受講。アメリカより帰国後は、定期的にシカゴやサンフランシスコへ渡米し、研鑽に励む傍ら広島にてフリーランストランペット奏者として、室内楽奏者として活躍中。これまでにトランペットを白石実、有馬純昭、早坂宏明、杉木峯夫、ロバートサリバン、フィルコリンズ、マークイノウエ各氏に師事。
市内の音楽団体によるアウトリーチ事業市内の音楽団体によるアウトリーチ事業
(東広島青少年オーケストラ運営委員会事業 /ひがしひろしま音楽キャラバン)
平成24年度から学校要請に基づいて、学校授業等において、楽器体験を含む生の音楽鑑賞を提供する市民活動が行われています。
地域音楽家が、その学校の実情にあったプログラム作りのお手伝いをします。市民文化ボランティアが楽器を運搬し、体験会や鑑賞会のスタッフとなります。地域の音楽家と、地元の音楽系学生による弦楽アンサンブル等で演奏提供が行われることで、音楽家の交流や、次世代の音楽家の育成がなされています。
アウトリーチセミナーアウトリーチセミナー
平成28年度に続き、第2回目の取り組みであるアウトリーチセミナー。セミナー前半は、講師の児玉先生による座学形式の講座。アウトリーチに関する基礎的な知識や今、現場が求めていることを、プレゼンテーションで解りやすく講義をしていただきました。後半は、ヴァイオリニストの瀧村さん、ピアニストの内門さんによる模擬アウトリーチを鑑賞。受講者はプロの演奏を間近で体験することでアウトリーチの醍醐味をしっかりと感じることができました。
2017年6月1日(木)  13:00~16:30
講師:児玉真(一般財団法人地域創造プロデューサー)
模擬アウトリーチ出演:瀧村依里(ヴァイオリン)、内門卓也(ピアノ)

(投稿日:2018年01月24日)